×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ダイエットのためのタイプ別食事内容食べ方TOP > ジャンクフード大好きタイプ

ジャンクフード大好きタイプ | ダイエットのためのタイプ別食事内容食べ方記事一覧

 
ジャンクフード大好きタイプ

肉の脂身が美味しい、こってりラーメンが好み、スパイシーな味のお菓子、
揚げ物など、比較的こってりした食べ物を好んで食べてる方は、

脂肪分を消化分解するのが苦手な体質です。

ジャンクフード大好きタイプ
このタイプは下半身に脂肪をため込みやすいです。
特に女性に多く、女性ホルモンが影響しているようで、むくみやすかったり
します。セルライトが多いのもこのタイプの特徴です。

エスニック系やピリッと刺激があるもの揚げ物など、お菓子などの化学調味料を多く使ったお菓子は、たまらなく大好物のはずです。またコーラなど炭酸系やビールに合う食べ物なら、なんでもあり、

このタイプちょっと厄介で、化学調味料を使った食べ物が比較的多く、
普通にご飯を食べても、その後お菓子などをまた食べてしまいます。

またこのタイプで、甘いものも好きな方は、糖質を分解する酵素も少ない傾向にあります。

体形的には下半身が太く、肉をつまむとモコモコとしたものは皮膚の下から盛り上がります。これがセルライトで、通称オレンジピールスキン(オレンジの皮)とも呼ばれています。

化学調味料の刺激物を好んで食べていると、体内の老廃物をため込み、皮下脂肪組織内に排泄できなかった老廃物をため込んで、それが皮下に貯まってセルライトになるようです。

化学調味料を使った食べ物を日頃から食べていると、体細胞の働きが非常に悪く
脳にもあまり栄養を運ぶ事ができません。

ですので、イライラした性格に方が多く、何をやっても長続きしないです。
また脂肪の燃焼が遅く、最も痩せにくいのもこのタイプ。

また生活習慣病にもなりやすいので、このタイプは、
完全なジャンクフードを食べる事を止める事が一番の近道です。

出来るだけ、老廃物を排出する食べ物を積極的に食べる事を心がけ、
体質改善を行う事を最優先する事!
これに尽きます。


ジャンクフード大好きOK&NG食品

ジャンクフード大好きタイプは、体内の老廃物をため込んで身体の代謝機能が低くいです。このタイプは、老廃物を排出する食べ物を積極的に摂取することが大事です。体内に貯まっ...

むくみの解消法

ジャンクフード大好きタイプは、下半身のむくみを摂らないと脂肪が落ちない。ジャンクフードなどを好むタイプは、老廃物のため込みが原因で、むくみます。また塩辛いものは、体内に...